【音楽家×旅】バリその①〜初海外LIVE!元気に帰国しました😁〜

こんばんは!ロビンです😁

羽田なうです!

先ほどバリから帰国しました!!


羽田空港で姉が働いているので、
待ち合わせしているところです!


もう深夜01:30で、誰も見ないので、
朝に公開設定しまーす



とてもとても刺激的な5日間の旅。
人生でも5本指に入るくらい
最高に濃い経験、思い出となりました。
ケチャックダンス
猿と見つめ合う
1番優しかったローカルショップ



そもそも僕は、
旅が好きと言っておきながら、
国内の旅が9割以上。

海外は、韓国しか行ったことがありません!


しかも
韓国は文化や人もほとんど日本に近い印象でしたが、


インドネシア、バリは驚くことばかり。

音楽的にも

セッションしたり、ライブしたり見たりする中で
通用するところしないところ、感覚の違いなどを肌で感じまくり、、。


生活面でも

僕は本当に簡単な英単語しかわからないし、
1人ではお金の計算も難しい。
店員さんも観光客と分かれば当然のように騙してくるし、
道も分からない。

あの子どもが愛くるしい日本のテレビ番組

「初めてのおつかい」

を擬似体験しているかのようでした。




飛行機の乗り継ぎも一苦労。


バリ空港→マニラ空港→羽田


のルートで帰っきたのですが、
思い出に浸りながら、
マニラ空港ゲート前でばっちり待っていたのに、
英語がわからず、
うとうとしていたら、


飛行機 僕を置いて行ってしまったではないか。。。


すぐにスタッフにどうすればいいのか聞いても、伝わらない。
急いで友達に連絡。通訳してもらい、なんとかもう一度受付してもらうことに。


「この部屋で待っててください!」

的なこと言われ案内された部屋が、
びっくりするほど寒い。



そして、
いったい何時に呼ばれるのか、
いや、スタッフはみんな自由で楽観的なので、僕のことを忘れてるかもしれない。

そもそも今日帰る便はあるのか、、。
ここに案内されたけど、
ベッドたくさんあるし、泊まれってことか、、?

それにしてもこの部屋本当に寒すぎる。。


スタッフに聞いても伝らなかったので、
もう一度友達に電話しようとしたそのとき、



Wi-Fiが繋がらない。。。



スタッフにWi-Fiについて尋ねると、
一日に1時間しか使えないらしい。。


くっそーー
「友達にヘルプしたい!」
と必死に訴えても


「Wi-Fi使えないんじゃ、ノーアイデアさ」
の一点張り...笑




この謎の寒い部屋に日本人は僕だけ。
20人くらい、色んな人種がいる。

Wi-Fi貸してくれる人を探そう!
30分後くらい
ほとんどが伝わらないか、
関わるなオーラを出される中で


心が折れかけたとき

優しいインドネシア人の女性が、
繋いでくれた。感謝感激😭
「thank you thank you!!!!
I am Japanese singer!!present for you!!!」
ワンフレーズ歌ったら笑ってくれた


こうして
友達に電話して、
通訳してもらいながらスタッフたちともだんだん打ち解けていくなかで

日本語少し話せるスタッフいる!

と、救世主登場!!
話せる人いたんかい!!

彼がまた気さくで、
同い年で、
本当に良くしてくれた。

ありがとうCJ!!!




旅でとても役立ったのは、
意外にも
ここ数ヶ月好んで履いていた

「下駄」


空港でもみんな
「NICE!!」とか「cool!」とか、
欲しがったり、興味深々であった!


さらに、髪も結んでいたから、
「サムライスタイル!!」
と叫び、
ワンフレーズ、ブルースやアニソンや演歌を歌うと
もう心では友達だ。

マニラ空港で10時間待つことになったので、
それからは 自由すぎるスタッフたちとも
歌ったり、世間話したり、楽しく過ごせた。
とくにCJとはまた会うことになりそうだ。

結果、何もかも最高になった




しかし!!

異国の地では少しのミスが命取りに。。


これから本当に気を付けようと誓った。



そして
まるでこの出来事を予知していたかのように
招待チケットが、

わざわざ時間変更可能なチケットだったことには驚いた。

お盆シーズンだし、数万円払うことは覚悟していたが、
チケットの設定のおかげで追加料金は一切かからなかった。
チャーターしてくれた彼は、僕よりも僕の理解者かもしれない。本当にありがとう


バリの経験に加え、
この事件で決めたことがあります!

なんだか情けないし、
海外にとても興味がでたので

英会話勉強します!



僕は学生時代から英語が1番成績悪い。

高校の授業で先生に指名され、
I am〜ではなく 、なんと
I is〜と言って恥ずかしい思いをしたのを、はっきり覚えている。

それから英語を避け続け、
次の成績が10段階で8を取らないと留年と言われる笑

追い込まれた僕は
仲良かった英語の先生に特別授業をお願いし、マンツーマンで補講!

テストは気合で乗り切れたけれど、
あくまでテストを目的にしていた勉強。
皮肉なことに
留年しないために詰め込んだ英単語や文法は頭に全く残っていない。。
※思い出はたくさん残っていますよ先生!すみません!




アパレル店員時代にも
半数以上が観光客というショップでの販売を経験したが、

ハイテンションでジェスチャーしたり、
歌ってしまえば
打ち解けちゃうし、
英語を学ぶことに必然性がなかった。



しかし、
異国の地にいくならば、当然英語は便利すぎる

これからもンスティンが世界でライブするならばなおさら、
英語が便利ということが肌で感じたので、今ならいける!!
ギター習得のときと同じで、僕は必然性を作らないと絶対に身に付かないと思っている。

英語チャレンジしてみます!!

オススメ勉強法あれば教えてください^ ^!!!!




さらには、
外国人と音楽を楽しむ時に
歌える洋楽が少なすぎる。
洋楽も、まずは一曲極めます!!
発音は音楽で学ぶ

発声にも変化がありそうだなー



近々またブログ更新します!!


テーマは大きく分けて

『バリライブ』

『バリの実態』

『バリオススメ観光スポット』

の3つ



『バリライブ』

最高に刺激的でした。
歌に関しては日本人の僕でも十分に通用するところはあるし、
強みと弱みを再確認できた。
自分にとってかなりでかい経験でした



『バリの生活(実態)』

田舎にいくと子供が普通に
「学校いきたいから、これ買って。お金をちょうだい」
と真顔で言ってくる。
これは友達から聞いてて、分かっていたことだけど、
実際に目の当たりにすると、
その子の表情がなんともいえない。
とても考え深く、心が痛いというかびっくりしていた。

先週、歌詞は基本的にかかない!

とブログで宣言したばかりですが

ホテルでこの子供のことを友達と真剣に考えているうちに
ほとんど一曲完成してしまった。

あくまで「基本的に」かかないだけです!自然と産まれたら責任持って最後まで歌い、届けます。
お楽しみに!



『オススメ観光スポット』

現地に住む友人から、これでもか!!と、
定番の素晴らしいスポットから、
現地に住まないと知らない情報など、
とても濃く案内してくれたので、
できる限り紹介します😊
本当に素晴らしい観光地なのは間違いないです!


p.s
明日はお世話になった先輩の引越しの手伝い!
絶対起きるぞ。


読んでくれてありがとうございました!!!
今日も自然に生きましょーー😁


                  NSTINDANCETON Robin

●〜森の中の瞑想修行!!第1弾〜
1日10時間の瞑想を10日間!!
人と全く話せない、晩飯抜きの精進料理。
さらには気絶、臨死体験!?
山奥での修行体験が気になる方はこちら↓


●第二の故郷 美しく優しい島 五島列島旅ブログ

●ギター初心者が最速で弾けるようになるには!?


●〜Robinのfashion show!!〜
代官山、表参道のアパレルショップで4年間勤めていた経験を活かして、
現在ンスティン、よしもとお笑い芸人グータンのスタイリストを担当しています!
このファッションブログでは、
・普段から使えるファッションのポイント、
・ステージに立つ人の衣装のポイント
などを紹介しています!

●ライブ映像
ロマンスに唄えば/NSTINDANCETON

●バンドアカウント
Instagram:NSTINDANCETON_2017
Twitter:@nstin1018
Facebook:@nstindanceton

●個人アカウント
Instagram:yuichiro_robin
twitter:@yuichirobin

●問い合わせ
nstindanceton@yahoo.co.jp
-----------------

0コメント

  • 1000 / 1000